私は進学塾講師として,20年以上の経験のほとんどを「開成・国立・早慶附属校」といった、有名難関国私立高校の受験を目指す生徒たちへの数学指導に費やし、大手進学塾の数学科責任者として長く「オリジナル教材の作成」「数学科講師 への授業・入試動向研修」を担当してきました。

 このような経験によって私が培ってきたノウハウは、合格実績を謳うことを義務とす る進学塾にとって不可欠のものでありますが、進学塾が自前で習得していくには、 その特殊性から大変な労力と時間を必要とするようです。昨今の「脱ゆとり教育」への 反動から、塾や学校には実績や指導内容に対する厳しい視線がこれまで以上に投 げかけられており、難関高校合格実績の寡占化が進むとともに、こうしたノウハウを 持たない塾の苦戦が叫ばれるようになりました。

 

「塾生の合格実績を向上させたい」

「自塾の講師の授業スキルを向上させたい」

「保護者会などで説得力のある情報を発信し、顧客満足度を上げたい」

 

といったお悩みにお答えしているのが、私の「学習塾へのノウハウ提供」業務です。特に「これから合格実績を向上させていきたい」と、進学塾としての更なるレベル アップを考える皆様には、私の持つノウハウを貴塾の「切り札」として是非ご活用く ださい。

 

【モデルケース1】(実績:海外の進学塾など)

(1)オプション講座として、「スーパー数学」講座を生徒に視聴させ成績向上のサポートをします。

 

(2) 「高校への数学」執筆者である秋田が出張します。

①受験生に対する「特別授業」を実施します。(競合他塾との差別化が可能)

②保護者対象に「進学講演会」を実施します。→勉強法・最新進学情報などを扱います。

③数学科講師に対する研修を行います。

【合格実績向上の実例】 海外進学塾(E塾) 2006年春「早慶附属高合格者1名」

           →2007年春「早慶附属高合格者10名」に!

 ・2007年春の早慶附属高合格者は全員「即効!難関高校受験対策54」を受講。  

 ・8月に秋田が出向き、2泊3日で「合計8時間」の特訓授業を実施。

 ・入試直前期(2月)には、東京へ帰国した生徒を対象に「合計8時間」の特別授業。

 

【モデルケース2】(実績:首都圏大手進学塾など)

(1)現役専門予備校様が,新規集客ツールとして「中高一貫生向けの新講座」をお考えの場合,中学生集客のためのコンセプト決定段階から参画します。貴予備校がターゲットとする中学・高校に合わせた,貴塾オリジナルの数学教材を作成します。

(2)高校受験指導を中心とする進学塾様が,日曜講座で使用するオリジナルテキストを,志望校にあわせた難易度で作成します。

  

①「高校への数学」執筆者が監修するテキストで、競合他予備校・塾との差別化が可能。

②「生徒の目標に応じた」ムダのない授業を展開できるようにアドバイスを実施。

③必要に応じて,講師・スタッフの研修や入試動向分析の講義を貴予備校・塾にて実施。

 

※オリジナル教材として、下のようなケースが考えられます。

●オリジナルテキスト 最上位生向け:通常授業で使用 年間を通して毎週分作成

●オリジナルテキスト 目標校の傾向に合わせたオプション講座用 中32学期開始(全14回分)

●テストゼミ 目標校の傾向に合わせた模擬テスト 1回60分×6回分

 

業務内容の詳細確認・費用確認、様々なご相談など、個別に対応いたしますので、まずはメールにてお問い合わせ ください。なお、内容によっては御返答に若干のお時間をいただくことがございます

 

中学生の成績が上がる!

「勉強のルール最強のポイント65」(メイツ出版)

 

が第11刷となりました。(2016年11月)

 

作文通信教育講座
「ブンブンどりむ」
の保護者向け情報誌

「教育の現場から」
で連載を担当しています

2008年に連載開始,2016年に連載回数100回を越えました(月1回) 
公式ページはこちら↓


記事一覧はこちら